So-net無料ブログ作成

超ー、、感動しました♪ [Sea の想い]

Windサーファーのesloさんが全国紙に掲載されました。

http://www.asahi.com/life/update/1106/TKY200711060129.html

以下↓、パクリになりますが、素晴らしいことだと思います。

(全国紙にでているほどなので、実名、顔写真入りでOKかしらー? )

~~~~~~~~~~~~

★小樽の「浮き玉」輝き再び 職人の長男、脱サラ挑戦

大きなガラス玉を網でくるんだ「浮き玉」。港町の風情あふれる漁具だ。北海道小樽市に残った国内最後の職人が死去して生産が途絶えていたが、脱サラした長男が家業を引き継ぐことになった。新しい窯も近く完成する。漁業用の需要は期待できないが、インテリアなどに活路を見いだすという。

写真

浮き玉職人を目指して帰郷した浅原宰一郎さん=北海道小樽市天神で

 生産を再開するのは、小樽市にある1900(明治33)年創業の「浅原硝子(がらす)製造所」。3代目の浅原陽治さんが今年1月に死去。「先祖が守ってきた浮き玉の伝統をここで消すわけにはいかない」と、長男の宰(さい)一郎さん(45)が神奈川県内のスパ副支配人の職を捨てて帰郷した。

 浅原硝子が創業したのは、まだ木製や竹製の「浮き」を漁網に付けていた時代。ニシン漁や北洋漁業で栄えていた小樽で、最初に漁業用のガラスの浮き玉を作り始めた。耐久性がいいと重宝がられ、戦前には樺太を含む5工場を展開するまで事業を広げた。

 だが、戦後にプラスチック製の浮き玉ができると需要が減少。80年代に年間約12万個あった漁業用の注文は、05年には約800個までに落ちた。

 いま、観光客でにぎわう小樽の「北一硝子」は同社の小売り部門として独立したものだが、先代の陽治さんは国内唯一の職人として、細々と浮き玉作りを続けた。99年から始まったイベント「小樽雪あかりの路(みち)」では毎年、運河に浮かべる400個の浮き玉キャンドルを手がけてきた。

 宰一郎さんは高校卒業後、通算10年ほど浮き玉作りの修業をしたが、将来性を考えて断念。道外で会社勤めをしてきた。「普通ならこんな斜陽産業には戻らないでしょうね」と苦笑いする。

 製造コストを抑えるための新しい窯も今月中に完成する。今後は、インテリア用の浮き玉を全国に通信販売したり、地元の子どもたちや観光客に浮き玉の製作体験教室を開いたりして、新たな道を探る。浮き玉以外のガラスのインテリアなどにも乗り出したいという。


nice!(1)  コメント(9)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 9

たくみ

Sろーさん・・・すごいですね。

これからの活躍に期待したいっす!
by たくみ (2007-11-07 23:14) 

総ちゃんです

この方がEsloさんなんですね! まだお会いした事はないと思うのですが
確か、以前同じような記事を見た記憶があります。Orionさんのとこだったかな??  どこかの海で浮き玉にしがみついて休んだ記憶がある??
でも何処だか忘れたーー
by 総ちゃんです (2007-11-08 00:15) 

ヤンヤン

人の手で形を作り商売するって凄いことと思います。
厳しい世界なんでしょうね。
by ヤンヤン (2007-11-08 07:51) 

かず!

なかなか出来る事じゃないですね。
むちゃくちゃ大変で、簡単に言ってはいけないことですが
何か人生の目標があるって言うのは羨ましい感じしますね。

あ~、ダラダラ生きてるなぁ~~(笑)
by かず! (2007-11-08 08:37) 

eslo

お恥ずかしい限りでゴザイマスゥ!

こっちはもうメチャ寒くて(そっちの真冬くらい?)海入れません!
ウインドは来春までおあずけっすね!
by eslo (2007-11-08 09:55) 

きんちゃん

esloさん、よくブログ?掲示板等でお名前拝見しております。
ご本人のこともよく知りませんが、伝統を継承するということは大変なことかと思います。
これからのご活躍を楽しみにしております。
by きんちゃん (2007-11-08 12:04) 

ぴょんいち

初めてS朗さんの本名を知りました。
by ぴょんいち (2007-11-08 12:38) 

山ちん

>たくみさん
 エスローさん、凄いですよね!
 伝統を守る! 受け継ぐって素晴らしいです。
 僕も今後のご活躍が楽しみで仕方がありません♪

>総ちゃん
 そうです。この方がエスローさんです。
 海で浮き玉があったら、この記事を思い出してください(笑)
 明日、浮き球につかまらないようにご注意ください(爆)
 僕も気をつけなくちゃ♪

>ヤンヤンさん
 ものをつくれる仕事っていいですよねー。
 僕も自分にその技がないだけに、つくづく感じます。
 僕にあるのは口だけですから・・(大汗)
 確かに、厳しい世界かも知れませんが素敵な世界でもあると思います♪
by 山ちん (2007-11-08 22:49) 

山ちん

>かずさん
 そうですよね。目標を持っていることって素晴らしいことです。
 僕も見習わないと・・・(汗)
 かずさんはしっかり、お持ちだと思います。
 今度、語らないと・・・♪

>esloさん
 素晴らしいです。
 勝手に、Blogにのせちゃって、すいません。
 (全国紙にでてるのでいいですよね(^^))
 北海道はこれからパウダーの季節で、これも羨ましいかぎりです♪

>きんちゃん
 そうです。この方が有名なesloさんです。
 伝統、大事ですよね。
 簡単なことではありませんが。。
 僕も今後のご活躍を楽しみにしています♪

>ぴょんいちさん
 僕も同じくはじめて、知りました(^^)
 海の方って以外にそういう方が多いかもしれませんねー。
 一方で、事故とかを考えると、これじゃ、ダメかなーと感じている次第です♪
 
by 山ちん (2007-11-08 22:59) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。