So-net無料ブログ作成

少し前に海でのトーク ByさーふGAL。 [Sea の想い]

今日は少し、ツブやいてみます。
3[1].jpg
<Bottomに続く>

敬老の日、65歳以上が2944万人。人口の5人に一人が高齢者だそうだ。
この世代、多くの子どもたちを頑張って育ててくれた世代、働きまくり日本を高度成長させた世代。感謝しています。

我々の世代(30歳台~40歳台の世代くらい)はどうか? 
一生懸命は、みんな、働いている。

子どもの関心は弱い。非常に弱い。まったく弱い・・と感じている。
『子育ては大変(面倒)』、『お金がかかる』、『遊びたい』、『旅行いきたい』、など、子どもはいらない・・と告げるメンツも少なからず・・[がく~(落胆した顔)][がく~(落胆した顔)]
職場諸々、シングル30歳台~40歳台もかなり多く・・[がく~(落胆した顔)][がく~(落胆した顔)]

高齢者が増えて、増えて、増え続けて、当たり前の現象とも言えますネ。
何故なら....
・日本人の大人一人(男性も女性も)が、こども一人以上を育てていない。
  (団塊の世代は大抵、2人以上の子どもを育てている)
   → 若年層は減少し、世の中は高齢になる! が成立つ。

ある仲間は言う。『子は鎹』だよ
オイラも想う。
 同感だ。
 国民の3大義務。
  ①『勤労の義務』
  ②『納税の義務』
  ③3点目は、『子を育てる義務』がイイ。

『子を育てる義務』の具体化。
 中国は一人っ子政策(人口超増加傾向だから)
 日本は『二人っ子以上政策』(人口超減少傾向だから
 ・3人以上の子を有する場合には、手厚い手当て(ガンバッテル報奨金)。
 ・二人以上の子を有しない世帯、子を有しないシングル30歳以上は、お金モチだから、いっぱい、いっぱい納税して貰う。
 ※いっぱいの納税は、教育、医療、ママ支援など、子育て支援全般に使う。
  よって、国民みんなで子育てをするという土俵になる?
  政治家には真摯に子どもを増やすことに着目してほしい。
  選挙に勝つためでなく、よりヨイ日本の国づくりのために。
  ただ、希望しても子どもができない人もいる。
  ソコには手厚いサポート(費用とか)を定める、とかも必要です。

  近い将来、高齢者は今の子どもたちに支えて貰うことになります。
  (高齢者とは近い将来の我々、世代)
  ただ、今宵、コシフル元気がある人は、それをするがヨロシイ。? [わーい(嬉しい顔)]

<Topからの続き>
この間、海を眺めていた。
a.jpg
若いサーファの女の子が二人、オイラの横に座り込み、話ていた。
アウトにはウィンドが走っている。
 カオリ:あれ、ヨット?
 クミ :あれは、ウィンドサーフィンだよ。
 カオリ:へえ~。
     よく、知ってるね。
 クミ :前にね、オヤジと付き合ってたんだ。その人がやってたんだ。
 カオリ:若いコたちはサーフィンだもんね。

 オイラ:『おいおい、オヤジと付き合ってたから、知ってるのかよ~』  
      ・・と声を大にして叫びたかったのである。

子どもが増えて、若いヤツらにも流行ってほしいな。
そんな風に思ってます。
ヨーロッパや、北欧では、ウィンドサーフィン、お盛んらしいし~♪。
nice!(0)  コメント(14)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 14

akimo

その付き合っていたオヤジって誰なんだ〜????
by akimo (2010-09-20 13:05) 

琵琶湖ウインドサーファー

子供の問題は同じように思います。
私はあまりに、子育てをしていない人に、有利な世の中に思えてしまいます。
ウインドサーフィンも同じかもしれませんね。
by 琵琶湖ウインドサーファー (2010-09-20 13:33) 

高ポン

ふ~ん
サーフインも、老齢化してるんじゃないんだあ~
一昨日は、そんなOYAJI達が、微風の中、東浜を漂っているのを見ながら、ビールを飲んでますた・・・(爆)
by 高ポン (2010-09-20 13:44) 

ラッシュ

僕も子供いませ~ん。
彼女とがんばります。
by ラッシュ (2010-09-20 16:11) 

山ちん

@akimoさん
え~と、『ジャイブが上手で、赤ヘルが似合う、もの本の おやじさん』だったりして~(冗談)

@琵琶湖ウインドサーファーさん
チョット、オイラも呟いてみました~
この連休、実は琵琶湖の知り合いのとこにいってみようと思ってたんです。
琵琶湖に行った際は、ヨロシクで~す。

@高ポンさん
オイラ、連休はヒマすぎです。
昨日は東浜にいくつもりでしたが昼寝三昧。
今日はイッテ、ビールしてきました。
昨日はコンサート(ライブ?)、みたかったです。

@ラッシュくん
君は日本の将来のために、彼女と、ガンバってくだされ。
by 山ちん (2010-09-20 19:10) 

大王

アロハ
3連休は風が弱くて久しぶりにサーフィンDAYでした。東浜漂ってました〜
子供かわいいし、子育てすると色々な経験もして、ワテは子供が生まれて、人生って豊かなんだなと感じました。最高ですよね〜
チャオ

by 大王 (2010-09-20 20:57) 

山ちん

@大王さん
 今日の湘南、GoodWaveでしたね!
 オイラも波乗り、やればよかったなあ~と久々、後悔するほどでした。
 『子ども』は、ほんと、沢山の幸せをくれます。
 まさに、天使・エンジェルでござります。
 そうそう、今日、東浜でビールのんでましたヨ~♪
by 山ちん (2010-09-20 21:29) 

193

一人分の義務は果たしたので、あとは作業だけで…(笑)
by 193 (2010-09-21 18:47) 

山ちん

@193ちゃん
いやいや、まじめ?なコメント、どうもです。
まだまだ、元気がありあまっていると思うので、今宵、週末も、明るい日本のために是非、コシ・フリ続けてくださいネ(笑)
by 山ちん (2010-09-22 14:13) 

kyon

難しい問題ですね・・。
子供のハナシ。

私たち夫婦も、さんざん色々なことを言われました。
結婚して何年も経つのに、なぜ子供を作らないとか、本当に色々。
でも、作らなかったのには理由があるからで。
決して自分達本意で生きてきたわけではないのです。
まぁ、そうそう、分かってはもらえませんけど。

子供が欲しくても授かることが出来ない夫婦、
別の理由があって作ることが出来ない夫婦、
子供は欲しいけれど、結婚したいけれど、出会いがないと嘆く女性、
沢山知ってます。そういう人たち。

結婚して、子供が出来て。
それって奇跡ですよね。
簡単なことじゃない。本当に、簡単なことじゃない。
今回、妊娠して、あらためてそう思いました。

長文、失礼致しましたm(__)m



by kyon (2010-09-22 14:34) 

山ちん

@きょんさん
 コメント、ありがとうございます。
 きょんさんご夫婦も、子どもの問題では苦労されていたんですね。
 子どもについては人夫々に諸事情があり、常々難しいと感じてます。
 ご存知のとおり、日本という国は今、高齢化に向けて過去に類を
 みない勢いで加速しており近い将来、高齢者の割合は更に高くな
 ってしまいます。
 ただ、やはり、皆さん、色々な諸事情も、お持ちのはずです。
 私の思うところ、大人各々が日本の小子高齢化の問題に対して、
 同じ目線で問題意識を持ち、夫々何ができるかを考え、助け合っ
 ていければと思っています。
 私の友人で子ども5人持つ家は子育ても頑張ってますが、生活も
 大変そうで、世の中、不公平だなあ~なんて、感じたりもしてま
 す。(ご家庭は明るそうですけどネ)
by 山ちん (2010-09-22 20:58) 

あ63

まあ難しい問題です。確かに子供はいると楽しいけど…いると大変だし…だいたい日本社会としてはいないと困る!…特に僕は…けど家庭的には負担感じますねってその分俺らは稼いでるかな? イヤー経済的なものだけで無く…時間的にも…海行きたいですものね=この辺を上手く融合できないか思案中です。でも子供は大きくなるから少しづつだけど楽になるのですが、むしろこれからは自分の親の方が心配ですね。結婚してればその義理の親も…人生難しいですが…それでもViva la vidaかな。中秋の明月を見ながら思ったのです…まあ難しい問題はさて置き、また遠征しましょう!
by あ63 (2010-09-23 03:03) 

山ちん

@あ63さん
昨日も、江ノ島に親御さんを宿泊接待しているし、あ63さんは親孝行は
エライなあ~と、感心しています。
それにお子さんの面倒もよくみてるし、いいパパじゃないでしょうかネ!
(オイラに比べて~)
やっぱ、『Viva la vida』ですかね!
また、暖かいうちにトリップしましょう!
遠州では、波Sizeがあがった最中に、ニコニコ楽しんでる、あ63さんが印象的でしたヨ。
by 山ちん (2010-09-23 08:04) 

ray ban on sale

Howdy! I could have sworn I’ve been to this blog before but after reading through some of the post I realized it’s new to me. Anyways, I’m definitely delighted I found it and I’ll be book-marking and checking back often!
by ray ban on sale (2013-05-16 02:18) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。